2010年09月16日

書道はわかんないですよ

「筆跡診断って、資格商法だよね」
ってなんとなく根拠もなくおもって、googleで検索してたら、たまたまみつけたのですが。

はてなブックマークというもので、このブログの記事を紹介してもらっておりました。


おお。ありがとうございます。
……で。

あれ?コメントみると。
私、書道の人だとおもわれてる?

あれっ。
と、おもってそういう目でこのブログをよみかえしたら。

ああ。たしかにちょっと書道関係者のブログにみえないこともないですね。
いや、うん。書道の人のブログにみえますね。
これは。
説明がきが必要ですね。

えっと。

ここは、左手で字をかくひとをいじめないで、というブログです。

なので、左手書字者を存在しないものとして無視している学校国語科書写教育のありかたの批判してます。

具体的には、
・毛筆全員必修が学習指導要領できまってますが外してください
・「筆順指導の手びき」は実用面ではひじょうにトンチキなのであれを唯一絶対の「正しい筆順」としておしえないでください
・手書きの字をかかないと一日も過ごせないような学校教育のあり方おかしいでしょ。左手書字者がいるんだから。

みたいなことをいってます。
そこから、
「書道趣味満開の書写教育を義務教育からはずして、パソコン書字をふくめたまともな書字教育にくみなおしてください」

ということをいってるブログです。

で、そういうことをしらべていくうちに書写教育の人が筆跡学・筆跡診断に寄っていることにきづいて、「それはやめようよ」っていってるんです。

書道にかんしてははまったく知識も素養もありません。
あと、きほんてきに、書道のひとは「書は人なり」なので筆跡診断とは仲良しだとおもう。
いやいや、決めつけちゃいけませんね。
書道の人のなかにも、ニセ科学きらいなひともいるかもしれません。

まあ、とにかく。私は書道の人じゃないです。
でも、書道の人にまちがわれてもまったく文句のつけようがない内容ではあります。
あとでトップページに注意書きつくっておきます。

あ、でも。

最近、学生さんのレポートでブログからのコピペが(いちぶの了見の狭い)大学のせんせえのあいだで問題になってるっぽいですが。

教職課程の書写のレポートなんかでさ。
私のブログを書道の人がかいたとおもって。
コピペしてレポートつくってせんせえに提出してくれたら。
ちょっといいなあ。

がんばれ。コピペルナーにまけるな!


まあ、このブログの文章コピペしたら、まちがいなく単位おちますので、やめておいたほうがいいとはおもいますけど。
posted by なかのまき at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニセ科学;筆跡学