2009年12月24日

てがきと年賀状と左手で字が書きにくいならパソコンで書けばいいじゃないという件

年賀状の時期なので、私はそのたびに暗く思い出して暗く腹を立てているのですが。
なんか、論をくみたてて怒るのがとてもしんどいので、
言いっぱなしで失礼します。
今回は怖いと言われても仕方ない記事で。

年賀状、きらいです。
ぜったい書きませんが、もらうのもいやです。

「返事こなくてもいい。ただひたすら自己満足。年賀状を書いている自分がスキ」
っていう人以外は、年賀状おくってこないでください。
どんなに心をこめて書いてくれても、郵便受け→ゴミ箱直行ですので。

とくに、手書きの一言なんかそえてあったら、心がすさみますので。
「私は手書きの字を書かなければいいじゃないとかいわれてるのに、あなたは手書きの一言を書き添えただけで『心がこもった年賀状』を量産出来ていいですねえ」という大変にひねくれたひがみで、新年早々気分がどす黒くなりますので。
「年賀状を書いている自分がスキ」っていう趣味までは否定するつもりはありませんので、そういう人は送ってきてくれてもかまいませんけど。

なんで私がこんなに年賀状がきらいになったのかというと、

「左手で字が書きにくいなら、パソコンで書けばいいじゃない」
っていったある人に、おなじ口で、
「年賀状だすとき、(大学の)先生へのあて名は、筆で書かないと失礼じゃない?」
っていわれたから。

その人、私の大学院の同期なんですけど、私へのあて名はペンで書いてきたんですけどね。すごいですね。出す相手によって筆記用具を変えてるんですね。下級生のあて名はえんぴつかクレヨンで書いてるんでしょうね。きっと。
この人が私の先輩だったらたまらないよな。
と。おもったことは一度や二度ではありません。

あ、もちろん。

「左手で字が書きにくいなら、パソコンで書けばいいじゃない」
「年賀状だすとき、(大学の)先生へのあて名は、筆で書かないと失礼じゃない?」

は、言われた場面は別々ですけどね。
ここはあえてつなげてみましょう。

「左手で字が書きにくいならパソコンで書けばいいじゃない。だけど、先生へのあて名は筆で書かなきゃ失礼」

すごいですね。なにをいいたいのかサッパリわかりませんね。
で、けっきょく何が言いたいの?わたしにどうしろっていうの?
私は、先生への年賀状のあて名を、パソコンで書くの?毛筆で書くの?

パソコンで書いたら失礼なの?
そしたら私は毛筆で書くの?
でも、左手で毛筆はとてもしんどいんだけど?
左手で書きにくいならパソコンで書けばいいの?
でもパソコンで書いたら失礼なんでしょ?

いや、ね。

「左手で字が書きにくいならパソコンで書けばいいじゃない」
って、私は、おおむね賛成なんです。

ただ、ほんとうに、それがちゃんとできれば。っていう条件付きで。

つまり、小学生がノートはパソコンでとれるようになったら、ってことです。
あと、世間の人が「目の前にいるこの日本人は、てがきで字が書ける」というまちがった思いこみを諦めたら。
役所にいって「はい、じゃあこの書類かいてください」とか無造作に言われなくなったら。
うまれてから死ぬまで、一生手書きの文字を書かなくてすむようになるのなら。
「左手で字が書きにくいならパソコンで書けばいいじゃない」
でもいいとおもいます。

でも、そうじゃない。
「左手で字が書きにくいならパソコンで書けばいいじゃない。だけど、先生へのあて名は筆で書かなきゃ失礼」
とかいうひとはね、
「左ききはパソコンで書けば」は、「被害妄想の左利き、だまれ」っていってるだけなのでね。それ以上の意味はないんです。
じゃなければ「先生へのあて名は云々」とか言えないでしょ。
だって、おかしいでしょ。
「左手で字が書きにくいならパソコンで書けばいいじゃない。だけど、先生へのあて名は筆で書かなきゃ失礼」
って、どうかんがえても、まじめに言ってるとは思えません。


「左手で字が書きにくいならパソコンで書けばいいじゃない」
はい、いいですよ。
ただ、もちろん。
「パソコンのせいで書道が滅びるかも」っていう書道の人にね、「滅びろ」って言わなきゃいけないんですよ。「滅びろ」とまではいわなくてもいいけど、「はい、書道は学校教育から撤退ね。これからはパソコンの時代です」くらいは言わないといかんでしょう。
「だけど先生へのあて名は毛筆で」とか言ってる場合じゃないですよ。

書道の人に「滅びろ」っていう、そこまで考えて、
「左手で字が書きにくいならパソコンで書けばいいじゃない」
って言ってるのか。
どうも、そうは思えないんですよ。だから、すごく私は警戒してます。
「左手で字が書きにくいならパソコンで書けばいいじゃない」
っていうおためごかしには。

「書道は永遠に不滅なの。美しい損傷のない文字を書道教育の時間に教えるの、だけど左利きはパソコンで字を書けばいいじゃない」
は、すじがとおりません。ずるいです。右利きだけ、手書きでもパソコンでも書けるの? 
そのうえ、「筆じゃないと失礼」とかいって、左利きを無礼者にしたてあげるの?
posted by なかのまき at 22:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 左手で字をかくこと
この記事へのコメント
すみません、全然分からないので質問します。
左手で字を書くってそんなに大変なのですか?
それとも生まれつき利き手は右手だったけれどもなにかしらあって左手に変えたから書きにくいのですか?
Posted by 楓 at 2010年11月06日 13:13
楓さん

いちど、左手でペンをもって、字をかいてみてはいかがでしょうか?
たぶん、わかるとおもいます。
横画が「おしてかく」という動作になるのです。
それがとてもやりにくいです。

「うまれつきうまれつきでない」はかんけいありません。
左手で字をかく人みんなが直面することです。
Posted by なかのまき at 2010年11月06日 22:42
そうですね、「おしてかく」っていうのが分かりました。
私の周りの左利きの方は
なにかやりづらい様子もなく、普通に字を書かいている様に見えて気がつきませんでした。
Posted by 楓 at 2010年11月07日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34373375

この記事へのトラックバック