2010年01月11日

書道と二次元美少女について

書道のひとが「字が汚い人は心が汚い」と、ちゃんと言ってる最近の文献をさがしてます。
みつけたら情報ください。
(これははっきり、差別なので書道の人だってあからさまにいわないように気を付けてるはずですが)

あ、正月にテレビのCMでユーキャンの書道講座でボールペン字講座で「字で人格人柄が判断される」みたいなことをいってたので、
それを録画しておけばよかった。
見たとたんにぎょっとしました。ひどすぎる。
録画してるひといましたら、おしえてください。

*補足
http://www.u-can.co.jp/cm/2010/cm_gallery.html#aoi
コメントで教えて戴きました。
蒼井優「字に出ます」編
です。
蒼井優さんはかわいくて好きだったのですが、こんなCMやるなんて。がっかりです。


で、今日のテーマは「書道と二次元美少女について」
このブログはなにがしたいんだ。

というような記事が続いてますが。
今日も二次元美少女について。
い、いや、今日こそは「とめはねっ!」について。

6巻がでたそうですが私はまだ買ってません。
明日かいます。

『とめはねっ! 鈴里高校』(河合克敏・小学館)
(以下略して「とめはねっ!」とします)

には、ステレオタイプな二次元美少女マニアが出演しております。

4巻第49話「新入部員募集中!」pp.195-201

鈴里高校の部長、日野さん(ツインテールメガネっこ)のファンクラブを称する二人の男が書道部の見学に来ます。

二人ともに、メガネをかけた小太りという風貌です。
そして、性格が悪い。


部長さんは
僕たちの"理想の
文化部美少女"
なのです

言ってみれば
日野部長さんの
ファンクラブです!

ただただ、
近くで見守って
いたいだけ。

というわけで
別に書道に興味は
ありません。

書道もね、
だいたい字なんて、
もう手で書かなくても
困ることないし。

そう、手書きより
PCで文書作成した
ほうが、読むほうも
読みやすいしね。

アートとしての
存在価値はあると
思いますけど、

まあ、アート自体、
僕たち、よく
わからないんで


こんなことをいって書道部から追い出されます。
なんか美少女マニアに私怨私恨でもあるの?
と思ってしまうくらい、悪意のあるえがかれかたをしています。
ただでさえ、アニメ・マンガ・ゲームを愛好する人々は珍奇なものをみるような目で見られることがおおいわけで。

伝統的芸能である書道とダメな趣味である美少女マニアという対比なのでしょうが。

「おい、書道を攻撃するやつらはこんな、美少女マニアみたいな気持ち悪い趣味をもった性格の悪いヤツらだぜ!」

とやりたいんですね、はいはい。
また、美少女マニアはゲームをやる=パソコンに強いというイメージもあって、書道=善、パソコン=悪としたてあげるには好都合ですね。

こうやって、書道の正当性をうったえるために、美少女マニアの側の人格が不当に歪曲されてえがかれていて、ほんとうにきもちがわるいです。
なんなんですか。

美少女マニアは親のかたきなんですか?
そうでなかったら、なんとかして書道を「正しい、よいもの」と言いたいっていう身勝手な理由で、美少女マニアにまとわりつく不当な負のイメージを利用し、さらに強化する悪質な描写です。
私は腹がたちます。

だって私は自分の成人式の日に友達(二次元美少女マニア)の家で美少女ゲームをしてすごした人間ですから!
友達のお母さんに「あんたたち、成人式いかないの?」って大笑いされるような人間ですから!


えーと、いや、成人式に行く暇も惜しいくらいに美少女ゲームがしたかったわけでなく、ただたんに「成人式めんどうくさい」っていうような集団に所属してただけなんですけどね。

さて。
4巻第49話「新入部員募集中!」についてはまた後日
あらためて記事をかきます。


とりあえず今日は美少女マニアの弁護をします。

二次元美少女は、書道の人が
「字の美しい人は心が美しい」
というように、
「二次元美少女を美しくえがく人は心が美しい」
とかいいますか?

「てがきの字で、それをかいた人の人格が判断できる」
というように、
「美少女の絵で、それをかいた人の人格が判断できる」
とかいいますか?

もっとはっきりいいましょう。
「絵に描いた少女がブスだったら、その絵をかいた人のココロまで汚い」って、言いますか?
言いませんよね。当たり前ですよね。

だけど、書道では、それがまかり通ってるんですよ。
おかしいんじゃないですか。
二次元美少女マニアより、書道マニアのほうがよっぽどすっとこどっこいじゃないですか。

私の二次元美少女マニアの友達はいい人ですよ。
初音ミクくれたり、DVDレコーダーくれたり、本棚にそっと二次元美少女の本を置いていってくれたりするんですから。

それにひきかえ、私の書道マニアの友達じゃない人はいい人じゃないですよ。
「左手利きはパソコンで字を書けばいいじゃない。だけど先生への年賀状のあて名は筆でかかないと失礼」
とか言ったりするんですよ。
あと、大学院の同期のなかで「字が汚いランキング」とかつくってるんですよ。
雑談のおりに、「あいつ、イイ奴だよ。字は汚いけど」とかいきなり言うんですよ。
字の汚さと人格になんの関係が!

結論:書道マニアは心が汚い
(↑個人的な経験だけを判断材料にして結論をだしてはいけません)
posted by なかのまき at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 黒歴史
この記事へのコメント
http://www.u-can.co.jp/cm/2010/cm_gallery.html

にCMが ならんでます。
だれが でていたやつでしょーか?
Posted by kadoja at 2010年01月11日 20:54
kadojaさん
さっそくのコメントをありがとうございます。
蒼井優の「字に出ます」編です。

http://www.u-can.co.jp/cm/2010/cm_gallery.html#aoi

書道でなくボールペン字講座でした。
Posted by なかのまき at 2010年01月11日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34675784

この記事へのトラックバック