2010年01月29日

年賀状屋の陰謀

2009年12月24日の

「てがきと年賀状と左手で字が書きにくいならパソコンで書けばいいじゃないという件」

という記事を読んだ知人に、「年賀状をおくってごめんなさい」とメールが来てしまいました。

こちらこそごめんなさい。
へんな気をつかわせてしまいまして。
あと、「年賀状いりません」っていわないでいて、ごめんなさい。
あと、やっぱり文章の書き方が怖かったなあ。反省です。


えーと、年賀状をもらいたくない、って人は一定数いることは確かなので。
理由はいろいろで、
宗教上の理由で欲しくない人もいるらしいし、虚礼廃止っていう人もいるし、エコじゃないからって人もいるし、返事かくのがめんどくさいってひともいるし、左手で字を書かなければいいじゃないとかいわれたから年賀状出さないって人もいるし。


年賀状をかきたいひとは、
「この人には年賀状をおくってもだいじょうぶだろうか」
って、年賀状だすまえにたしかめる、っていう作業は、必要なのもしれませんが。
まあねえ。でも。そこまで気をまわせ、というのもね。たいへんですよね。
ちょっとまえにテレビのCMで「国民行事だよ」とか歌ってるひどい宣伝がながれてたくらいなんだし。
「みんな、年賀状だすし、もらったらうれしいだろう」
って考える人がいても、おかしくないとおもいます。
「年賀状をもらいたくない人への配慮」は、考慮されなくてもしかたないかなあ、とは思います。

私は、べつにてがきの年賀状を送られてきても、送り主を「いやなやつ」と思ったりはしませんので。
「てがきの年賀状が書けていいですねえ」とか、それは私の勝手なひがみですので、それはわかってます。

いちおう、去年あたりから「年賀状はおくらないでほしい」と、正直にいうようにしています。
まだ全員にはつたえきれてないけど。いうようにしてます。

で、言ったのに送られてくる場合もあるけど。
もう、それは、「年賀状をかいている自分が好き」っていう趣味なので、まあいいか。と。好きにしてくれと。
おもいます。
すぐに捨てますけど。

せっかく書いてくれたのに申し訳ない、って気持ちもありますけどね。
捨ててごめんなさい。ほんとうに、もうしわけないです。
だから、
捨てたくないから、送らないで欲しい。
っていうのが本当のところです。
でも、届いたらそれはすてます。

えーと、ぜんぜん関係ない話になるんですが、
祖父が最近いきなり、
「アポロは月にいかなかった!」
とか言い出しまして……ああ……こまったなぁ。

で、話を戻しますけど、年賀状っていう風習ははよくないですよ。
理由はいつかちゃんとかきますが、やっぱり、年賀状はよくないです。

これは、年賀状を書けと煽るような年賀状屋がね、ものを考えない人が考えなしに「先生の年賀状のあてなは筆でかかないと失礼」とか発言しちゃうような空気を、意図的につくってます。
これは、右手利きだけが得をするようにっていう年賀状屋の陰謀です。

陰謀っても、バレンタインデーのチョコレート屋の陰謀ほど成功してませんけどね。
チョコレートはおいしいけど、年賀状はおいしくないからね。
いや、年賀状たべたことないのでじっさいはよくわかりませんけど。
紙の味がするとおもう。
ヤギじゃないしね。
紙もらってもうれしくないんですよ。

posted by なかのまき at 22:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 左手で字をかくこと
この記事へのコメント
なんとも思ってない人との意味のないメッセージのやりとり(お世話にならないのに今年もお世話になります、とか)がなんか馬鹿らしく面倒だなーと思って、年賀状嫌だなーとは思いますね。時間勿体ないし。
ただ、私の場合字を書く事自体は年賀状を敬遠する理由にはなってないですね。

遇に、自分の字を他人に見せたいが為に年賀状を送ろう!と思うような年もありますが・・w
Posted by cube at 2010年01月30日 14:19
cubeさnコメントありがとうございます。

私は年賀状をかくことに関しては一切興味ありませんので、

年賀状を送るような方の

>自分の字を他人に見せたいが為に年賀状を送ろう!

のような意見は大変参考になります。
ありがとうございます。


Posted by なかのまき at 2010年01月30日 18:57
すみません。ここのコメント欄を見た方に混乱が生じるといけないので一応。
確認で。

この記事の主旨は年賀状を送る側の話じゃなくて、
「もらいたくない」って話をしてます。

「年賀状を書くのが面倒くさい」とか、そういう話はいっさいしてないです。

そうじゃなくて、
善意でかかれているけど、もらっても迷惑。
年賀状。
送ってくるな。
って話をしています。
Posted by なかのまき at 2010年01月30日 18:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35006933
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック