2010年02月16日

これは聖戦である。我々はこの階級社会に抗議する。

筆順について、やかましく言うのは学校書道の中だけなんです。

芸術毛筆書道の世界では

「ただ1つの正しい筆順」があると思いこむのは間違い。

って、それは共通の認識らしい。
で、学校教育のなかでだけヘンなことになっちゃってる。
この間ここにはった、
「漢字テストのふしぎ」っていう動画と一緒の構造ですね。

芸術毛筆書道の人は、「正しい筆順がある」とは思ってません。
学校教育書道の人は、「正しい筆順がある」と思ってます。

これは、書道家と、書道だいすきっこの二人の書道マニアから聞いた話です。
「左利きだとあの筆順はダメだよね」
っていったときに、
「でも、書道の人は筆順をうるさく言わないよ?うちの大学の先生だってそう言うし」
「でも、小学校や中学校で私は怒られたよ?」
で、返ってきた答えが
「大学の先生と中学の先生、どっちがえらいと思う?」

ひー。
私は大学の先生と中学の先生、どっちがえらいかは、知りません。知らない知らない。
ただ、影響力があるのは、どう考えたって中学の先生でしょう。
大学で書道の授業とるひとなんか、中学で書道の授業を受けた人の数と比べるとだいぶ少ないでしょ。
それで、中学の先生が筆順についてヘンな感じになってることについては、書道マニアはなんとも思わないのでしょうか。
中学校の書道がヘンになっても、毛筆書道界にはちっとも影響でないのかな。
「大学の先生の方がえらいから大丈夫!」なのかな。

「しょせん、学校教育なんか毛筆芸術書道と同じ土俵では語れない」

とか思ってるのかなあ……

ところで。
私の大学には書道の研究室があります。
だけど、書道学科はありません。
書道で学位はとれません。


大東文化大学
は書道学科ありますね。


うちの大学は、書道学科ない。のに、書道の研究室がある。
なぜでしょう。

ヒント:教員免許

で、
もういっかい繰り返します。


「でも、書道の人は筆順をうるさく言わないよ?うちの大学の先生だってそう言うし」
「でも、小学校や中学校で私は怒られたよ?」
「大学の先生と中学の先生、どっちがえらいと思う?」


すごいなあ。
こう、寄生してる方がね、宿主をとことんバカにするっていう。
これ。あれですね。

貴族。

うん。
貴族。
民衆から搾取して、それで食ってるくせに、「下賤のものどもよ」とか言っちゃうあれですね。


ああ、そーかあ。
貴族だから

「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」

みたいに

「左手で字が書きにくいならパソコンで書けばいいじゃない」

って言えちゃうんですね。

日本には貴族がいます。山田ルイ35世と、私の知り合いの書道マニア(約二名)。
ルネッサ〜ンス!


posted by なかのまき at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 書道教育
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35343642
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック