2011年01月28日

筆跡診断のあぶなさ

ある人とゼブラの筆跡診断の話をしていたら、
「ああ、ゼブラはその筋では有名だよね」
っておしえてもらいました。


遠赤外線で血行をよくする
書くだけで疲れを癒すボールペン


ああ……うん。

詳しくはこちらで検証されております。
紹介します。

遠赤外線筆記用具のウソ」(市民のための環境学ガイド)


さて。
というわけで。
ついでなので以前も紹介しましたが、ゼブラの筆跡診断のページについて。

しまうまくんの筆跡診断テスト

これ、ただの遊びかとおもったのですが、改めてみると結構問題が多いので、とりあげます。

この筆跡診断テストは、


性格診断」と「相性診断」があります。
どっちも非常に問題です。





これ、

(1)字の縦線と横線のつなぎ目が閉じてるか開いているかどっちつかずか
(2)かまえの下部がひろいかせまいか
(3)カドがかどばっているかまるいか
(4)玉部の横線が均等かふぞろいか

という部分の組み合わせで性格がきまるルールです。
ルールなんだから「なんで?」とか考えても仕方ないね。

で、結果がでる。以下のようなの。
(以下、画像はすべて「しまうま君の筆跡診断」から一部引用しました。

result_a2101.gif

あなたは気分こそが人生の司令官タイプです。

判断力が弱いので、何かというとルールに頼りがち。
もしくは理屈ではなく勘で一発勝負を賭ける危なっかしいところもあります。
感情に左右されるタイプで、安定しているときは優しさが表出します。
ただし不安定だと自分でもコントロール不能に…。


result_a1010.gif

あなたは根っからの自由人!
ボヘミアンタイプです

あなたの性格はズバリ、ラテン系。
ユーモアいっぱい、自由を愛するボヘミアンな性格です。
気取らず大らかで、他人の言うことなどどこ吹く風。
手先が器用なのでものづくりにも向いています。
アイディアが豊富なのでお金儲けも得意でしょう。




注 筆跡診断は統計に基づく心理学です。書く人の気分や状況で文字も変わってくるので、通常書いている文字に近いものを選択して、性格を知る参考にしてください。




で、これが罪のないどうでもいい遊びならまあ、放置ですが。

司令官タイプとボヘミアンタイプを比べると、あきらかに司令官タイプがあしざまにかかれている気がするんだけど。


なにやら字の形の「いい・わるい」の価値判断をしているようです。
また字の形から、人格の「いい・わるい」まで決めつけています。


実際にいじってみるとわかりますが。

まず、これが「いい字」

result_onepoint1010.gif

すごくバランスの取れた良い筆跡だよ!
特に大切なのは、末広がりのどっしりとした「かまえ」。
ここがしっかり安定していると、どんな大変な時も立て直しがきくんだ。
文字は気分によって変わるから、ときどき自分の文字をチェックしてみてね。



・つなぎ目が開く
・かまえの下部が広い
・カドが丸い
・玉の横線が等間隔

を選ぶとこの結果です。


で、「わるい字」はこんなこといわれる、

result_onepoint0101.gif


まずは「かまえ」の下部を外側に広げて安定した土台をつくってみよう。
つまづきがちな人生が安定してくるはずだよ。
接筆を離してオープンマインドな性格に変身できればなおよし!
これであなたの才能も100%引き出されるはず。


・つなぎ目が閉じる
・かまえの下部が狭い
・カドが角ばってる
・玉部の横線がふぞろい

だとこういう結果になります。
「つまづきがちな人生」て。ひどくないか?
字の形でこんなこといわれちゃうなんて。

ちなみにこんなのもあります。

result_onepoint2111.gif

成功運の筆跡に近づけるには、まず「かまえ」の2本の足を安定させること。
人生にも安定感が出てきて、将来に希望が持てるようになるよ。
接筆をつけるか開けるかどっちかにきめることも大事。
決断力がついて人生が前に進んでいくはず!



筆跡診断は統計に基づく心理学です。
ってかいてあるなら「成功運」とかどうしてかけるんだろう。
心理学が成功運の研究なんかしてるわけないでしょうが。

もっともらしく書きたいのだろうけど。
いくらなんでもわきがあますぎる。
こんなんで人をほいほいのせられるとおもっているのだろうか。
それとも、本気なの?
ほんきで、「成功運に近づける」ための「統計に基づく心理学」と思ってるの?

んー。
なんか。
筆跡診断については、

「よい字・わるい字」とそれにもとづく「よい人格・わるい人格」みたいな
へんな価値判断をしないで、無害に楽しめるものだったらね。
あたりさわりのないことしかかいてなければね。

もうすこし批判するのも難しいと思うけど。
これはあきらかに有害。

相性診断はさらにひどい。
根拠なく字の形から人間関係のよしあしをきめつけないでほしい。
これ、自分一人でたのしむだけじゃなくて、他者を巻き込むからひどい。
これをもとに人事採用とかやられたらたまったもんじゃないですよ。


筆跡診断ってこれでいいんですか?
やるにしたって、もうちょっと無害なものにはできないんですか?

まあ、私にとっては、ここまではっきりとうさんくさいとかえってありがたいくらいですが。
「あ、字で人柄を判断できるかも、なんてちょっと変だなあ」
っておもってくれる人もいるかもしれないので。

posted by なかのまき at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニセ科学;筆跡学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43017030
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック