2012年06月13日

完全保存版! 伝統的子育て! ――このデータベースですべてがわかる!――(国立民俗博物館「俗信」データベース)

みなさんこんにちは!

今日は、伝統的子育てにかんするとっておき情報をご紹介します。

親と子がともにきらきらとかがやいて暮らしていくために、国立民俗博物館「俗信データベース(動植物編)」で伝統的な子育てについて学んでみませんか?(効果には個人差があります)

先人の知恵がぎゅっとつまったこのデータベースをつかって、子育て中の親が学ぶべき大切なことを伝え合いましょう!(効果には個人差があります)


伝統的子育て その1:妊娠出産編
妊娠出産の際にやくにたつ豆知識をあつめました!

鼠の食べかけの餅を焼いて食べるとお産が軽くなる。(高知県 十和村)

安産に効きそうです!

子どもの生まれたとき、当歳の犬猫を飼うといずれかが負ける。(高知県高岡郡佐川町)

産まれたときから競争社会の洗礼をうけて強い子が育てられますね!

・姙婦が馬の手綱をまたぐと、額に旋毛のある子を生む。(長野県北安曇郡 )

額に旋毛(つむじ)が欲しいときはぜひ、馬の手綱をまたいでみましょう!


伝統的子育て その2:すくすく成長編

こどもたちがすくすく生きていくために、知っておくと便利な豆知識です。

・子供のムツキを犬がくわえていくと夜泣きする。(三重県度会郡御薗村)

・牛の尿を踏むと背が小さくなる(富山県下新川郡宇奈月町 )

・しつけ糸をとらないで着るとキツネに化かされる。また男の人はしつけられ、女は恥をかく。子供にしつけ糸を取らないで着せると、しつけがよくなる(野、日、草)。女は早くしつけられるようにと、しつけ糸をとらないで着る(草)。しつけ糸を取らずに人にあいさつすれば、人の下役にされる(野、日)(長野県東筑摩郡生坂村 )。


伝統的子育て その3:こんなときどうする?編

子育てにはさまざまなハプニングがつきもの。 どうしよう! というときに。
伝統的な子育ての知恵を拝借。

・よだれをたらす子はカマキリの巣をかめばよい(岩手県)

・夜泣きは、鶏の絵を書きそれを逆にして子どもの布団の下へ入れるか、白い半紙に「シノダノモリノシロキツネ、ヒルハナイテモヨルナクナ」と書き枕元か天井にはる。(和歌山県日高郡由良町)

・ミミズに小便をひっかけるとちんこが赤く張れる。ミミズを真水で洗ってやるとなおる(どのミミズでもよい)。(静岡県磐田郡水窪町 )

・ねずみに足をかまれたら、猫を三匹食べると治る( 和歌山県日高郡南部川村 )


伝統的子育て その4:お稽古・学業編

お稽古や勉強など、なにか一芸にひいでることで人生が豊かになりますね。

・蟻を三匹食べれば力持ちになる(和歌山県日高郡川辺町 )

・馬の糞を踏むと速く走れる(愛知県知多郡阿久比町)

・ねぎの白い所の好きな人は、頭が良い(奈良県吉野郡東吉野村 )


番外編 家計やりくりにはコレ!

子育てにはなにかとものいり。百万長者になれる方法をさがしてみました!

・一日中に百足虫を三匹捕まえると百万長者になれる(愛知県)

・青大将ヨリ咬マルレバ其人ノ家ハ栄ユ(小城郡誌)。(佐賀県小城郡小城町)

・新調の蚊帳の中でオンドリの鳴き声をすると良いことがある。(愛媛県越智郡玉川町 )


まとめ

さて。いろいろな伝統的子育てについて、みてきました。どうでしょう? 昔の人は、糞尿をふんだりアオダイショウにかまれたり、猫やアリを食べたり、といろいろな方法で豊かな生活をおくっていたことがわかりました! このような先人の知恵に、ぜひ学びたいものですね!
 え? 実践できるかちょっと不安? たしかに、このような伝統的子育てを、現在の生活に取り入れるのは難しい面もあります。社会や生活環境の変化により、アオダイショウや牛馬の糞尿の入手が困難だったりと、とても実践できそうにないものもあると感じてしまうひともいるのではないでしょうか? 心配しないでください! こんなときはポジティブに考えてみましょう!
 すこしちがう角度から検討してみると、このような生活の変化を一切考慮にいれない「伝統的子育て」って、すっごく無意味なものに見えませんか? 口先ばっかりの「伝統」なんて、まったく気にする必要ありませんね! 安心してください!
 みなさんもこのデータベースを使って、(口先ばっかりの)「伝統的子育て」(がどんなにばかばかしいことか)について、いろいろ調べてみてください!


 
 
posted by なかのまき at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56456607
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック